読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まきこまきの日々

まきこまれるのも、あり。

忘却の首と姫  惣司ろう

休みました!

休みましたよ!まきこまきです!

 

実家でタケノコ掘り、

弟の再婚予定相手に初対面、

東京日帰りまさかの私運転、

産まれたばかりの可愛い姪っ子、

飛び猫写真展でぬいぐるみを買わされ、

なんだかの金賞受賞したハム工房に行ったら

イベントは前日で終わっていて、

高速ではりついた虫をおとすために洗車したら雨、

古本屋と雑貨屋、

子供たちから一週間フライングの母の日プレゼント

 

結構、予定ぎっしりでした。

楽しみにしていた八咫烏シリーズはおあずけ状態。

母の日のプレゼントは、ヒマワリやパイナップルの形をした

可愛いフェイスパックでした。

スーパーの薄いビニール開くことができない程度には

うるおい、足りてないからね・・・ありがたい・・・。

 

今更ですが、東京に行ったことによって

初めてナビの便利さを実感しました。

知らない道走れるっていうのがホントにすごい。

 

結婚前に旦那と静岡まで行った時なんて、

私が助手席で高速の地図を見て、次はC2!次は左!左!とか声を出し

旦那がそれを頼りに不安気な運転をしていましたから、

間違えながら何とか東名高速に乗ることができて静岡まで行けたものの

旦那には首都高にはのるものではないというトラウマが植えつけられ

今回以前に東京に行くときは必ず新幹線でした。

 

ディズニーランドなんかも新幹線で行っていたんですが

今回少し自信がついたというか、

ナビがあれば行けるっていうのがわかったので

車での行動範囲が東京方面にも広がりそうです。

 

さてさて、楽しみにしていた八咫烏シリーズは読んでませんが

古本屋で気になっていたマンガがとても安く売られていたので買っちゃいました

一巻あたりも安かったんですが、期間中20%オフだったんですうふふ。

 

「忘却の首と姫  惣司ろう」

7巻完結していたので全巻まとめて購入。

昨日の夜、一気に読んだのですが

完結の割には中途半端な終わり方・・・

と思ったら、作者の方がお亡くなりになっていたんですね。

胃がんだったそうです。

初めての連載作品で構想を全部表現できずにこの世を去るのは

さぞ無念だったことでしょう。

私もこの先のハッピーエンドを想像しなから楽しく読めていたので

本当に残念です。

 

デッサン不足で絵に少しぎこちない感じがあるものの

幸せなお話なので是非。

完結してしまいましたがその先を想像する楽しみ方もできるかもしれません。

 

時間があれば、私もその先を考えてお悔やみにしたいと思うまきこまきでした。