まきこまきの日々

まきこまれるのも、あり。

メダカが病気?

雨が降りそうで降らなくて涼しくて会社の草むしっちゃった

まきこまきです。

 

会社の近辺は火曜日と金曜日が燃えるごみの日なので

なるべく草むしりは月曜日か木曜日にするようにしています。

あんまり暑いとやる気にならないのですが、

先日の月曜日は雲が多いけどたまに太陽が出て、

でも風が冷たくて太陽が出ても暑くない、最高の草むしり日和。

 

花壇的な、1M×10Mくらいの土のスペースがあるんです。

退職した前任者はジャガイモだとか、野菜の栽培をして楽しんでいたようですが

私、根っからお嬢様なので。

野菜は買ってくる派ですからオホホ。

今までも家でもやらんことを会社でやるかばーか

みたいな。

まあ!言葉が悪い!

 

人数の少ない会社なので、営業はほとんど会社にいないですし

工場の人は残業まで頑張って生産あげてくれているので

そんな無駄なスペースの草むしりは私がやるしかないのです。

 

除草剤を使うことも考えたのですが、

どこから種が飛んできたのか、スミレやマーガレットや名も知らない可愛い花が

けなげに咲いてるんですよ。

 

面倒なこと嫌いですが、花を愛でる気持ちは少し残っているので

私の目にかなった花を残しつつ、草むしり。

もくもくと、1時間半くらい。

ゴミ袋に雑草がいっぱいになって、

花も、ここがちょっと気に入ったから咲こうかなみたいな感じに咲いてて

大満足。

 

今日も、花壇?のようになったその場所を見て、満足していました。

こうなると、野菜は嫌だけど花を植えようかとも思ったりして。

この季節だったらラベンダーとか、アジサイもいいかな・・・と。

でも、花って高いからさ。経費で落としていいですかね。

気が向いたら社長に相談しよっと。

 

 

そんな草をむしった月曜日の朝、

子供がさわいだんです。

パパ!ママ!メダカが病気だ!と。

 

よく見ると、毎日せっせと卵を量産している

親メダカたちのうちの3匹がちょっと変。

ヒレに白い斑点があるんです。

 

共働きのどこのご家庭でも、朝は戦争のような状態だと思うのですが

もちろんうちも、朝は1分でも無駄にできない状態。

ギリギリまで寝て毎日自分を追い込んでいますので

とりあえずはそのまま放置して仕事に出かけました。

 

夕方帰宅して、ご飯を作っている間に、

残業しないで帰ってきた旦那と子供たちがメダカの病気を

いろいろ調べていました。

よくわからんけどとりあえず病気と思われるメダカを隔離して

親メダカの水槽を洗って感染を防ごうという話になって、

夕食後バタバタっとやりました。

 

今のところ、3匹以外のメダカに同じ症状は見られないので

そのまま経過観察の状態です。

隔離した3匹は銀色のボウルの中でおとなしくしてます。

調理器具の中だとなんとなく可哀想だから、

鉢でも買って外で育てたら?という案が出ました。

スイレンとか入れちゃって?

あら、ちょっと素敵。

 

でもボウフラとか心配なので少し調べたら、

メダカったらボウフラも食べるんですって。

ちょっとやってみようかな。

玄関先に、メダカ入りの睡蓮の鉢。

 

今週末は多忙だけど、合間にできるかな?

でっきるっかな でっきるっかな はてはてフムーーー!

ゴン太くんの口まわりの動きが未だに気になるまきこまきでした!

 

広告を非表示にする