まきこまきの日々

まきこまれるのも、あり。

ジャガイモが腐る前に

 じゃがいも好きですまきこまきです

 

 夏に掘ったジャガイモ、

まだまだあるんです。

 

本日朝の測定体重55.7キロ

前日比-200g

スタート時-4.6キロ

目標標準体重49.5キロ

 

makikomaki310.hatenablog.com

 

もう、先月から週末のお昼はずっとカレー。

肉巻きの具も、ジャガイモ多め。

ネットでジャガイモレシピを検索して

よく作るようになったのがハッシュドポテト

 

ジャガイモをさいの目に切ってレンジでチンして

塩を混ぜながら軽くつぶして

ラップで成型して揚げるだけ。

材料がジャガイモと塩だけというのもいいし

衣をつけないといけないコロッケより簡単。

 

揚げ物ですからカロリーが少し気になりますが

これをよく作るようになってからポテトチップ買わなくなりました。

 

以前はポテトチップも作っていたのですが

子供たちが満足する量まで作るのはちょっと大変で。

ハッシュドポテトだと、

ポテトチップより厚みがあるので

数個でも満足感があります。

 

おやつや晩御飯のもう一品で週に2回以上は作っているので

ようやくジャガイモも減ってきました。

あと、米袋1つ分くらいかな・・・

 

 少し腐ったのもあるから早く食べないと!まきこまきでした。

中学校から借りた本⑥夜のピクニック

旦那がめずらしく読書の秋まきこまきです

 

いつだったか、地上波で映画「君の膵臓を食べたい」

やってたんです。

録画して放っておいたのを連休中に観たのですが

 

旦那が久しぶりに映画で泣いていて。

 

なんでこれで泣かないの!言われて

もう本を読んでその時だいぶ泣いたし、

今回は本と映画の違いの分析しながら観てたから泣けなかった

と言ったら

本、あるの?と聞かれて。

 

あまり読書するイメージがない旦那ですが、

本棚から探し出してゆうべから読み始めていました。

私は読書を始めるとたいてい周りの音が聞こえなくなり、

トイレとか眠いとかの生理現象に気付くまで読むのが止まらなくなりますが

旦那は15分と時間を決めたらそこで読むのをやめることが

出来る人だということを結婚して15年、初めて知りました。

 

本日朝の測定体重55.9キロ

前日比+100g

スタート時-4.6キロ

目標標準体重49.5キロ 

 

私が、恩田陸さんの「ドミノ」が面白かったと

夏休みの終わりにしつこく言ったせいか

「図書室行ったら恩田陸さんの他の本あったから借りたよ」

と、頼んではいなかったのですが上の子が借りてきてくれました。

Amazonで注文したのとはかぶらなくて一安心ですが

まだそれも読んでないのに・・・

 

しかし、とりあえず返却期限のある方から読もうかなと

それまで読んでいた本を途中にして読みました。

 

夜のピクニック恩田陸

夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

 

 高校生活最後を飾るイベント「歩行祭

それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩きとおすという

北高の伝統行事だった

甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ

三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために

学校生活の思い出や卒業後の夢など語らいつつ

親友たちと歩きながらも、貴子だけは、

小さな賭けに胸を焦がしていた。

本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

 

 

最近何かと忙しかったので少しずつ読みました。

 

ただ生徒が夜通し歩くだけ。

淡々と進む物語の中に

青春の、もどかしい時期の、

何だかんだが丁寧に描かれています。

 

誰もがあの時持っていただろう、もやもやした思いを

登場人物たちがひとつずつ叶えてくれます。

例えば融は幼かった自分を受け入れて成長します。

とてもスッキリした読後感。

共学でこんなイベントもアリだと思える。

私は融の友達の忍が好きだなあ。

 

そもそも恩田陸さんの母校の行事がモデルで、

戦前から今でも続いているようです。

すごい!

 

あと、これって映画になってたんですね(何回目だ)

それこそ、そのモデルの高校でも撮影があったし

高校生のエキストラも多数出演したんだとか。

多部ちゃんが貴子役で主演のようです。

他の登場人物をやる役者も、知ってる名前が多い。

観てみようかな。

 

そういえば映画館しばらく行ってないまきこまきでした

悩める進路

 3連休やっぱり忙しかったまきこまきです。

 

普段やらないのに忙しい時に限ってお風呂掃除やったり

自分で更に忙しい状況を作ってしまっていました・・・

 

本日朝の測定体重55.8キロ

先週金曜日比±0

スタート時-4.5キロ

目標標準体重49.5キロ

 

上の子、今月末の平日にある

新人戦のメンバーに選ばれたんです。

1年生からは17人いる中で7人選ばれたんだとか。

なんだか張り切っていますが

まずサーブ入りますように・・・

 

小学生の頃から合唱の強い高校に行きたいと言っていたのですが

先日東北の合唱コンクールがあって、

結果を地方ニュースでやっていたんです。

今回も金賞になっていた金賞や全国常連の高校は

偏差値が高いので早々にあきらめていて。

混声で結構強い高校を狙っていたようなのですが

テレビに出た制服を見て、可愛くないからやめようかな・・・と。

 

新人戦のメンバーに選ばれたこともありますから

多分テニスも面白くなってきたんでしょう。

そこに、狙っていた高校の好みじゃない制服を見てしまったので

硬式じゃなくてソフトテニス部のある高校もいいかなあ

と言い始めました。

比較的福島県で競技人口が少ないから東北大会に行ける可能性の高い

女子柔道に返り咲いてもいいんじゃない?と言ったのですが、

柔道は受け身が取れるからもういいんだとか。

どうせなら黒帯まで取れば履歴書に書けるのに。

 

まだ1年生。ゆっくり考えて下さい。

 

 

土曜日は東和という所で午前中上の子が練習試合でした

道の駅がとても近かったので

先日書いたハチミツ、ついでに買ってきました。

makikomaki310.hatenablog.com

 

f:id:makikomaki310:20180918081055j:plain

 今回は「藤」と「仲秋の百花蜜」

「仲秋の百花蜜」の方は、子供たちにちょっと不評。

体には良さそうですが少し食べづらいかな?

何か料理に使おうと思います。

「藤」は子供たちも気に入った様子。

 

ハチミツの味比べ楽しい!まきこまきでした。

 

初めて男の子に告白された話②と不良漫画

こんな話を続けて誰が読むのかまきこまきです

 

ただ、中学生の私に彼氏が出来なかったという話です。

 

本日朝の測定体重55.8キロ

前日比+100g

スタート時-4.5キロ

目標標準体重49.5キロ

 

 

不良と言えば、私が読んだ不良漫画から

今週はろくでなしブルースとクローズをさらっと出しましたが

比較的新しいのだと小沢としおの「ナンバMG5」が好きです。

主人公はバリバリのヤンキー一家の二男、剛。

家族や仲間から最強のヤンキーになることを期待されていますが

高校入学を機に家族に内緒で元不良ということを隠しながら普通の高校に通いつつ、

友人を助ける為に度々特攻服に身を包み・・・という話。

他の不良漫画とはちょっと違う感じでとても面白いです。おススメ。

 同じく小沢としおの「Gメン」も好きです。

Gメン 1 (少年チャンピオン・コミックス)

Gメン 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

昔から購読を続けているジャンプでは「BOY」なんかもありましたね。

あれ?これって結局は不良漫画じゃなくて音楽だっけ?

ジャンプでしか読んでいないので記憶があやふや。

 あと有名なところでは藤沢とおるの「湘南純愛組」からの「GTO」でしょうか

ドラマよりもマンガの方が好きです。

GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス)

GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス)

 

今日から俺は」も、ちらっと読んだことありますが

確か、主人公が好きになれなかった記憶があります。

内容あまり覚えてません。

 

では昨日の続き。

 

その、不良漫画的な子とは1年の時同じクラスでしたから

休み時間や移動教室の時、体育や行事の時に

なんだか分かりやすく近くに寄ってくるようになり

肩や頭ですがボディータッチも増え

好かれたとしたら面倒だと思いながらも適当に話していましたが

一緒にいた大人しい友達はそれはそれは恐怖を感じていたそうです。

よく話せるね・・・と言われていました。

 

2年、3年の時はクラスが離れましたが

不良あるあるなんでしょうか

寒くても暑くても取り巻きと廊下に固まっているので

トイレとか教室移動とかで前を通る時に話しかけられるので

話をしたり。

 

そういえば、どういった流れだったのかはすっかり忘れてしまいましたが

2年生の秋ごろ、放課後の教室で壁ドンされたことがありました。

私の人生振り返っても壁ドン、その時だけです。



リアル壁ドン、実際、何とも思っていない男の子にされても

邪魔以外の何でもありません。

「何やってるの?どいてくれないかな」と言ったら

すんなりどきましたが。

その後、何かしら噂になってもいいようなものなのに

目撃していた子たちも押し黙って何も言わないあたり

さすが学年で一番の不良です。

 

3年になってしばらくしてから休みの日に呼び出されて

ようやく告白され、当然のように断った後から

分かりやすく周りに来ることはなくなりました。

しばらく荒れたとか荒れないとかは知ったことではありません。

それでもその後も廊下で顔を合わせたら他愛ない話をして。

卒業後私は女子高、その人は噂では隣町の高校に行ったので

同窓会で再会するまでは偶然会うこともありませんでした。

 

今思えば純情で可愛い人だったのだと思います。

 

1度きりの壁ドン程度で、無理やりどうこうということはなかった。

嫌いではなかったけど、付き合うことを考えられなくて申し訳なかった。

 

そんな感じでしたから、その子が私を好きだということも

私に多分フラれただろうということも

口に出さないけど皆おそらく知っていて。

 

だからなのか、

いじめっこに食って掛かっても逆にいじめられることもなく

その子以外の誰かに告白されることもなく

ちょっといいなと思ってもただそれだけで付き合うこともなく

地味な中学生生活を送りました。

満足してますけど。

 

結婚してからの同級会で

そういえば中学生の頃好きだったと

酔った勢いで3人くらいに言われました。

あ、オレもオレも!って言ったやつはノーカウントですかね。

ええ?そうなんだ!言ってくれてれば今が違ったかもしれないのに!

と、とりあえず言いましたが

中学生の頃の彼らを思い出すと

まあ、言えないだろうなという感じの控えめなイメージ。

ノーカウントを含めても、中学生の頃がモテ期のピークだったようです。

 

その不良の子も同窓会で再会しましたが

話しかけた時は既に酔っ払っていて

私の名前を連呼するだけで話になりませんでした。

今、何をやっているのかとか話したかったかも。

でも、同級生が既に数人亡くなっていますから

生きて会えて良かったなあと思います。

 

ちなみにこちらは高校生になってからの話

これまた長文なので気になったらどうぞ。

makikomaki310.hatenablog.com

 

壁ドン、イケメンだったらいいのかな?まきこまきでした。

初めて男の子に告白された話①

長い夜、昔のことを思い出す

意識せず五・七・五!まきこまきです

 

 

本日朝の測定体重55.7キロ

前日比±0

スタート時-4.6キロ

目標標準体重49.5キロ

 

 

火曜日に不良に好かれた話を少し書いて思い出したので

その頃の話を少し。

 

自分で言うのもなんですが本当に真面目な中学生でした。

宿題、復習、予習を親に言われなくてもやる子。

(親が何も言わなかったというのもある)

授業も苦手な先生の教科以外は真面目に聞いていたので

テスト勉強しなくてもそこそこの順位。

社交性はある方でしたが目立つことは嫌いだったので

今でいうところのクラス内カーストでは底辺の位置ですが

幼稚園、小学校が同じ子は派手なグループに結構いたので

派手な子ともほどほどに交流しつつ

趣味の合う大人しめの友達と楽しく過ごしていました。

 

やらなきゃいけないことはちゃんとやっているし、

下に手のかかる弟が3人いるせいか、親も干渉して来ないので

反抗期というものも特になく

好きなマンガや本を読んだり絵を描くことを存分に楽しんで

自分としてはとても充実していたように思います。

 

 過去記事でダラダラと書いていますが

初恋は夢に出てくるほど好きだったキン肉マン・・・

makikomaki310.hatenablog.com

 

初恋を引きずるというか、中学校時代は少女マンガもだいぶ読んで

恋に恋する状態でしたが、なかなか恋愛対象が2次元から抜けず。

まあ、それでもいいかと思っていました。

だって、現実の男の子たちって・・・

ほら、理想とは違いますから・・・

 

しかし、SMAPの追っかけを経て、

結果、中学3年生でリアルの理想はマッキーに落ち着いてしまうあたり

私もだいぶ何かをこじらせたのかもしれません。

でも、変わらずマッキーは大好き。

今でも結婚したいナンバーワン。

 

まあ、当時の中学生はもれなく坊主でしたから

ただでさえ2次元が好きな私、

坊主頭にキュンとかしないわけです。

 

大人なマンガも多く読んでいたので、

自分も子供のくせに、不良を子供だなあと冷めた目で見ていましたが

そこは表面には出さず。

所詮同じ中学生ですからたいして怖くもないので

他の人と同じように普通に接していたら

 

うぬぼれではなく、1年の終わりくらいから、

学年で一番の不良に好かれたんです。

太ってはいないけど体が大きくて、コワモテ。

たまに目の上が腫れたり口のあたり青かったりしていて

上級生とやりあったとか

違う中学校の不良とやりあったとか。

ホントに不良マンガの登場人物みたいな人でした。

取り巻き(笑)も、コワモテ。 

皆、ちゃんと坊主だったけど。

そこに、幼稚園から一緒の男の子もいたせいか

全然怖くなかったのです。

 

 

長くなりそうだから続く!

前は長くても書いていたからちょっと成長?まきこまきでした。

頑張る子供に弱い親

ゆうべは柔道。

試合が近くて頑張っている子供たちがかわいいまきこまきです

 

本日朝の測定体重55.7キロ

前日比±0

スタート時-4.6キロ

目標標準体重49.5キロ

 

月曜日に書きましたが

下の子は上の子がやりたいと言ったことを

自分も!とやることが多いのです。

 

でも、上の子が一生懸命やっていた合唱は

やりたいとは言いませんでした。

その代わりなのか、

先月の終わりに小学校の特設駅伝部に入りたいと言ったので

入部希望用紙に保護者の承認印押して持たせました。

 

その名の通り、10月にある市の駅伝大会に向けて

毎年結成される特設駅伝部。

入部後はほぼ毎日放課後に、学校の外周や田んぼ道を走ります。

柔道の練習日は休ませていますが

毎日汗だくで帰って来て、シャワーを浴びてから宿題をしています。

 

友達も一緒だからやりたいと言い出したんでしょうが

自分からやりたいと言ってくれるのは嬉しいものです。

おねだりされて、ついついスニーカーを買ってあげちゃいました。

 

汗もかくので、洗い替え用。

アシックスが欲しかったようですが

サイズがなかったのでまたアディダスを選んでいました。

黒白。サッカーやってる男の子っぽいですね。

左側のスニーカーのように、結ばなくてもいい靴紐を今週買おうかな。

走っている間にほどけないからいいみたいです。

f:id:makikomaki310:20180910091514j:plain

靴の上にあるのは蚊取り線香入れ。

外で何かやる時に使っていますが

今年は蚊が少なかったのでまだ3回くらいしか使っていません。

 

駅伝の応援は朝早くて大変そう!まきこまきでした。

昔も荷物は多かった

涼しいですね!まきこまきです。

 

上の子、今週は長袖シャツ着てます。

 

本日朝の測定体重55.7キロ

前日比-100g

スタート時-4.6キロ

目標標準体重49.5キロ

 

 

上の子が中学に入学してすぐくらいに買ってあげたリュックの

肩ひもの付け根が破れたんです・・・

3年間これで頑張ってと買ったのにショック。

 

先日、テレビで子供の学校の荷物が重いというのが

問題になっていましたが

確かに重いんです。

 

5教科ある時の 荷物の重さを測ったら12キロ!

指定のカバンに入りきらない分をサブバッグに入れて

自転車の前のカゴに入れて行きますが最初はフラフラしていました。

一緒に行っている友達は、自転車を買ったけど

一度転んで、危険を感じたらしく結局歩いて学校に行っています。

その子に合わせて最近はうちの子も歩き。

荷物の少ない休日の部活の時だけ自転車。

 

今回購入したリュック

 大型のスポーツ用品店で半額になっていてラッキー。

下部にはシューズ入れ。

なんだか中学校ではこういう形のリュックを持っている子が多いです。

スポーツ用品店にあった秋冬新作のリュックも、四角い。

流行っているんですかね。

 

 

うちの子より10センチ以上小さい同級生のママは、

同じ教科書もう1冊ずつ買って

学校に教科書置いておくようにしようかな・・・

と、本気で考えているようです。

 

学校に言ってもなかなか解決されないようですね。

教材減らしたり学校に置いたりできないなら、

学校指定でこんなのどうでしょう。

歩きの子しか使えないけれど

皆で使えば怖くない・・・

BUNDOK(バンドック) キャリー カート Mサイズ BD-335K 折りたたみ式 ゴムひも付属 耐荷重40kg

BUNDOK(バンドック) キャリー カート Mサイズ BD-335K 折りたたみ式 ゴムひも付属 耐荷重40kg

 

 

でも確かに、私も中学生の頃荷物が重かった気がします。

ただ、当時の私は自転車の荷台を使うのに抵抗がなかったのです。

ギリギリ帆布のナナメがけカバンの世代・・・

私の下の学年からリュックタイプのカバンでした。

不良以外は荷台にパンパンのカバンをくくりつけていました。

 

不良は、カバンをハンドバッグのように持っていた。

下っ端の不良は、指定のカバンは持ってくるんですよ。

トップオブ不良は手ぶら。

それでも学校には来ていて。

おれ、手ぶらで学校行ってんだぜ

みたいな?

反抗するポイントが良く分かりませんでした。

 

やれば結果が出る勉強がそこそこ好きで、美術部、マンガ好き。

絵に描いたような真面目な地味子だったのですが

不良が特に怖くなかったので普通に接していたせいか

学年のトップオブ不良に3年間好かれてしまい、

中学生時代、彼氏出来ませんでした。

一途なのも不良ならでは・・・

 

田舎ですから、ろくでなしブルース的な不良のいる時代。

不良のカバンってなんであんなに薄いのかなあ。

ろくでなしBLUES (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

ろくでなしBLUES (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

 

 

今、荷台のある自転車乗ってる子なんていないですから

前のカゴに入れたら、そりゃあフラフラするわけです。

 

ちなみに教科書って意外と安いんです。

うちも買ってあげようかな・・・

 

歩いて行く時にサブバッグのリュックはどうやって持って行くか

それほどではない時は指定カバンの上に更に背負って。

行商のおばあさんのカゴとどっちが大きいかって感じ。

とても重い時は前に。

何ていうんですか、鼓笛パレードの大太鼓状態。

今朝もこんな感じでした。

 

毎日大変そう!まきこまきでした。